Rub-A-Dub

| LOVE | TOPIC | LOG | LINKs 1 | LINKs 2 | ME | PLEASE | OTHER |
  
【スポンサーサイト】

一定期間更新がないため広告を表示しています

2013.02.12 Tuesday ... - / -
【Back to March】
-
-
今日、晴れて大学院を卒業しました。
卒業式にはおろしたてのスーツを着ていきました。
2年というのはあっという間ですね。
ということで毎月恒例のバックトゥーザパスト3月編。



【2005年 3月】 2年前の3月13日 「夕ごはんの支度 rigging for dinner」

fishmonger


2005 February @kichijyoji


夕ごはんにおいしい魚が食べたくなる.
そういう時 吉祥寺の街の中にある魚屋にわたしは出かける.

炭火を起こして魚を焼いているので、 
角を曲がる前から店が開いているかいないかがわかる.匂うから.
そして角を曲がってモウモウと煙が出ているとホッと嬉しくなる.今日は何の魚にしようか.

店の親父にかるく会釈.旬の魚は何かと聞く.
年代物の陳列ケースに無造作に並べられているのは焦げ目のついた不恰好な切身たち.
親父の魚談義を聞きながら店の奥を覗き込むと
古い時計とカレンダーが見える.
まな板が乗っている台の下にはブリの頭. 目が合う.


二言三言 言葉を交わし、今日はサケの塩焼きにする.
ここの焼き魚は値が少し張るけれど 一切が大きいので2人暮らし位にちょうど良い.

魚を買って待つ間、遠巻きに写真を撮る.
親父さんを 撮りたい.すごく撮りたいのだけど.
だけど、まだだ.
時間がかかってもいい.対象が見つかった幸せをかみしめるだけ.


新聞紙にくるまれた魚をビニール袋にいれて渡してくれる.
ありがとう、とお礼.
そして帰途、手にもっている袋からいい匂いをさせながら歩く.
そして、家.
お皿にのせて、付けあわせを考える.
ホウレンソウと 煮豆.
そして、いただきます. 


そして、ごちそうさま. 親父さんをファインダーに収める. 夢想しながら.





 【2006年 3月】 1年前の3月30日 「born to be innocent」

birth 2


 誕生.


 Frigile


 Fine art


 Born to be innocent
2007.03.16 Friday ... comments(2) / trackbacks(0)
【ブレッソンとアンジェラ・ヒューイット】
ushio workshop



アンリ・カルティエ=ブレッソン 『瞬間の記憶』(LINK)


■■
去年観た映画の中で、一番光り輝いていた映画はこの『瞬間の記憶』です。

この映画については過去にも2本記事を書いています。
「Images a la sauvette」映画を観る前。
「逃げ去るイメージ」映画を観た後。泣いた話。



映画のあらすじを書いてしまえば、
写真家として名をなした老人に写真の思い出について語らせ、
その年老いた人に関わった往年の友人たちがメッセージを寄せる、
そうやって、その人の在りし日の姿を浮かび上がらせていくという懐古的なドキュメンタリー、
そう書いてしまえるかもしれません。
リビングの陽の当たる窓際の椅子に座って、写真集をめくりながら昔語りをするその人に、
淡々とカメラを向けている、そんな映画。


でもその静かさが、
海辺を歩いているうち知らぬ間についた潮の匂いに、家に帰ってきて服を脱ぐときようやく気がつくように、
時を経て、自分の体に沁みこんでいることに気がつきます。
印象的な場面も、感情を揺り動かされる場面もある訳ではないけれど、
その潮の匂いにも似たかすかなものが、このドキュメンタリーフィルムにはあるのだと思うのです。


■■
そんな映画の中で流れる音楽が素敵なのです。
シンプルで、すっと際立つピアノの音、
『瞬間の記憶』の公式ページでその音を聴くことができます。(LINK)

ずっとその音楽は誰の作品なのか気になってしようがなかったのです。
バッハやモーツアルトだということまでは調べられたのだけれど、
そこから先が分からなかった。

そんなとき、nobutaさんが教えてくれました。

アンジェラ・ヒューイットと瞬間の記憶の音源 
(article on ☆21st Century Comedy
同じ様に、こうやって音源を探し求めていたことにちょっと感激しました。


■■
アンジェラ・ヒューイット(LINK)
現代最高の女流バッハ弾きだということです。
やはり女の人の音だったのだ、1人でイメージを膨らませていたのでした。
nobutaさんのところで盤の紹介があります。
わたしはまだアルバムを買っていないのですが、
うーんどうしようかな、と考え中です。
なぜならば今度『瞬間の記憶』 DVDが発売されるそうなのです。


アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶 コレクターズ・エディション (初回限定生産)
アンリ・カルティエ=ブレッソン 瞬間の記憶 コレクターズ・エディション (初回限定生産)
アンリ・カルティエ=ブレッソン

もしかしたらこれを買うことになるかもしれません。
私はどちらかと言えば、
音楽が溶け込んだ部屋の中のブレッソンの姿を見ていたいのだと思います。





2007.02.09 Friday ... comments(2) / trackbacks(0)
【Forro in the dark !】
-
-



【 Forro in the dark ; Forrowest @ YouTube 】



最近のヘヴィーチューン。
ニューヨークの居酒屋さん(嘘、クラブ兼バー)Nublu で、
毎週水曜日の夜演奏してるという噂の彼ら、Forro in the dark.(Link)

Nubluはレコードレーベルも運営していて、
FitDもそこからアルバム”Bonfires Of Sao Joao”をリリースしています。


運河の上に浮かぶ船の上に帆布の幕を張って、その前で演奏している彼ら。
私ap、彼らのことすごく好きになっちゃって、いや、どうしようかと思った。
演奏している瞬間瞬間が楽しげで、すごくステキ。






続きを読む >>
2007.01.25 Thursday ... comments(5) / trackbacks(0)
【おめでとう よんひゃっけん】
info

zakki



2004年にこのブログを始めて早2年と半年ほど。
おかげさまでこの投稿で記事数が400件になりまーーす。 わーーい!

これを機会に、どうしてブログを始めたんだっけ?なんて思い出していますが、
これまた全く思い出せません。
2004年のあたしには何があったのでしょうか。
まあいいや。
 
初めての月の記事はこんな感じでした。
2004年JUNE ▼▲




2006.11.09 Thursday ... comments(2) / trackbacks(0)
【レイアウト変えました】


info


zakki


おはよう。
初めてレイアウトを変えてみました、どうでしょう。
サイトの名前が目立ちます。
そういえばrub-a-dubの意味って知ってました?
ドンドンと太鼓を叩く音をのことなのです。

もとはいわゆる喃語(なんご)という、赤ちゃんが発する言葉でした。
アーとかウーとかマンマとかと同じで、ラバダバーって。赤ちゃんが言うとか言わないとか。

私はこの音の響きが何とも言えなく好きだし、太鼓の音だと聞いてもっと好きになりました。






2006.11.05 Sunday ... comments(6) / trackbacks(0)
【平常運転】


 帰ってきました :)




 ただいま〜









2006.08.27 Sunday ... comments(4) / trackbacks(0)
【ありがとう】




 ちいさなちいさな写真展in Flying high @orbit
 来てくださった方 どうもありがとーーーー!


 かんしゃしております☆
 これからも精進していきますので 末長くどうぞよろしく… :)


 
 オール明けの上 
 今日は一日中子どもたちと積み木(kapla)でしゃかりきに遊んだため
 (どのくらいしゃかりきだったかは 言葉には言い尽せないよ)
 もうまもなくダウンしまーす。。。


 パ、ジャマたねーー
 



 down.......






 






 
2006.01.14 Saturday ... comments(2) / trackbacks(0)
【展示します Flying high】
tomoluna


 2005 jun @ hayama


 

 今週末の金曜日の夜はみなさんいかがおすごしですか?
 
 もしお時間がありましたら三軒茶屋にぜひどうぞ.

 実は Flying high というイベント内で

 私の写真たちが生まれてはじめて展示されます.

 展示数は少ないですが、ドキドキしています.

 今部屋で、大きく引き延ばした写真を眺めながら
 
 この文章を書いています.

 13日の金曜日、お時間ありましたら 三軒茶屋へいらしてください.

 コーヒーをいれて待ってます.




 *******************************
 Flying high vol.5 @orbit(三軒茶屋)
 http://www.orbit.ne.jp/
 03-3411-3810
 2006.1.13(fri) 22:00〜
 1000yen/1drink

 【Exhibition】
 FJM (Rub-a-Dub)
 【LIVE】
 ブーメラン鎌田.solo
 【DJ】
 OZAWA
 NORO
 kaqooo(FRUTH)
 kouki(FRUTH/Flying high)


 ****************************


 地図はこちら.
 http://www.orbit.ne.jp/map02.html


 夜10時startという宵っ張りスケジュールに
 ついていけるのか、あたし.
 とりあえずジェイソンにもお目にかかれるだろうから 楽しみ.




2006.01.11 Wednesday ... comments(4) / trackbacks(0)
【amanita design】
onraku


 【雑記蝶】カテゴリのときはこの写真.



 
 インターネットのクモの巣モジャモジャの中でも
 新作を心待ちにしている作家さんの作品がいくつかあって、
 それは 横のfavorite欄→からも参照していただけます



 amanita design(link)はその中でも別格.
 つい最近新作が登場したことを、情報が早い方は知っているんだろうけど
 あたしもリスペークトを込めて、ブログで紹介しようっと.
 
 Samorost2(link)

 さらわれた愛犬を助けて!
 chapter1まではfreeで,
 chapter2 からは有料版(日本¥で1200円くらい)です.
 気に入った方はぜひフルバージョンを!(で、あたしに教えて!)
 もちろん前作samorost(link)をやってない方はこちらからどうぞ.



 そういえば最近このmovie も流通してますね、
 【にほんのすし】
 http://video.google.com/videoplay?docid=6905089586228877019&q=sushi
 ラーメンズファンとしては、見逃せない(でもラーメンズ名義ではないらしい)
 (こちらが詳しいよ)
 片桐人!
 


2005.12.29 Thursday ... comments(1) / trackbacks(0)
【号外号外!  extra! extra!】
onraku


 2003 haru @yoyogi


 
 
 FOREST FOREVER (link) FUJI FILM のサイト.


 日本や世界の森をwebの目で歩き回ることができる.
 FUJIFILMだけあって、
 ウェブの構成も音楽もすてきだけれど
 なにより写真がダイナミック.
 まずは 【FOREST GALLARY】 へどうぞ. 



続きを読む >>
2005.12.11 Sunday ... comments(2) / trackbacks(0)
| 1/2 | >>